NPO法人TMM 安心して子育てができる環境づくりと子どもの健全育成

  • 新しい出会いから始めよう。NPO法人TMM
  • 育児はこころの旅の途中。先が見えなくても大丈夫。NPO法人TMM
  • 親子同士の交流を作ります。NPO法人TMM
み~なの家

関連団体のご紹介

み~なの家

「み~なの家」代表の木下さん、キッズソング講師の岡本さんです。

み~なの家
ビタミンD

ビタミンD

秋サケの切り身半分、干し椎茸3つ、干しきくらげ1g、無塩ツナ20g。これだけ摂ればビタミンDが10μg摂れるかな。日本の基準はもう少し下らしい。けれども、くる病が増えていると聞きました。10μg/dayはアメリカの基準。国によって違うね。

子連れ防災実践ノート

子連れ防災実践ノート

赤ちゃん連れの防災実践本です。防災グッズは100円ショップでそろえた、普段から外遊びをしていたので避難所で外のトイレもイヤがらなかった、など経験者だから言える情報がたくさん。外遊びは大事ですね。

ほうじ茶で煮たタラとトマト

ほうじ茶で煮たタラとトマト

骨は取ろうね。簡単にできるし、結構子どもが好きです。魚だけではなく、鳥のササミにしてもおいしいです。大人にはお好みの調味料を入れて、バジルやシソを入れてもおいしくいただけます。

関連団体のご紹介

おしゃべリッチ∞

ママやパパの元気が子どもたちの健やかな成長や地域づくりの大きな力になることを願い、楽しいおしゃべりが拡がる活動をしています。

お帽子持ってる?

お帽子持ってる?

広場で聞きました。そうしたら、元気に「は~い!」という声。地面に近い子どもたちは大人より暑いですね。「日中は愛らんどで過ごします」という声も。写真は、tupera tuperaさんの「ぼうしとったら」という絵本(Gakken)。とても受けました。

夏野菜のお花畑サラダ

夏野菜のお花畑サラダ

これなら誰でも簡単。うらごしコーンを使って夏野菜を乗せただけ。コーンはすごく甘く、味があるから他の野菜とピッタリ。歯がまだ生えていない子には、他の野菜も食べやすくつぶしてあげてくださいね。

トマトとカミカミレバー

トマトとカミカミレバー

鶏レバーが安かったのでゲット。いつものように、1センチ角に切ったレバーを牛乳でヒタヒタにしながら、フォークでブスブス刺し、新玉ネギをたくさんみじん切りして一緒に煮詰めました。熟したトマトを湯むきして和えました。レバーが苦手な高校生の娘いわく「まずくない」とのこと。結構食べてくれました。大人用には、塩コショウ、ブイヨンなどを混ぜるとおいしいです。

鯉のぼりのレバートースト

鯉のぼりのレバートースト

「鉄分が豊富でもレバーはちょっと・・・」「青い野菜を食べてもらいたいけれども、自分が作ると食べてくれなくて・・・」今年はそんな悩みに寄り添いながら、嫌いな野菜もレバーや青野菜と食べてしまおう!とチャレンジしたいと思います。レバーは牛乳で臭みが取れるし、玉ねぎとすごくなじみますね。バターとチーズが野菜の香りを包み込んでくれます。

くっつき坊主

くっつき坊主

虫に見えます? 赤ちゃんのホッペやおなかにつけちゃうぞ!と言うと赤ちゃんもドキドキ。でもお口に入れてしまうので渡さないようにしてくださいね。ちょっと大きい子には「あのね・・・」とママの代わりにこの虫に話してもらうと、ちょっと冷静になって言えるかも・・・。

白和えの寒天

白和えの寒天

子どものための食事にはお砂糖はNGにしたいけれど、今回は生協の寿司でんぶを使い、春らしくしてみました。ほうれん草など葉物はとろみに混ぜると、赤ちゃんでも食べやすいです。試食の感想は、ほうれん草が食べやすい、冷たいより暖かくしていただきたい、お豆腐は歯ごたえがある、など。寿司でんぶではなく、トマトでもよいと思います。

やわらか太巻き寿司

やわらか太巻き寿司

柔らかめに炊いたごはんにだし汁とお酢をまぶし、少しなじむまで置きます。別に卵焼きに焼きたらこをまぶした上の酢飯をランダムに散らして丸めて太巻きの具にします。最後にのりに酢飯を散らして具を巻き込んで太巻きにしました。

根野菜とたまご

根野菜とたまご

大根、人参の煮ものに、つぶしたゆで卵をトッピングしました。おかゆにまぜたら大人もカミカミできる赤ちゃんも良いかも・・・とご意見をいただきました。

家族のアニバーサリーが書き込めるカード立て

家族のアニバーサリーが書き込めるカード立て

「ママと赤ちゃんが喜ぶパパ」講座終了後にカード立てを配布させていただきました。親子の思い出になったらうれしいです。

冬野菜の畑

冬野菜の畑

冷凍人参を再度柔らかく煮て、すりごまをまぶして敷き詰めました。柔らかく煮たキャベツと塩もみしたキュウリでタワーを作り、大きい雪ダルマは、オカラのポテトサラダ。星は人参です。赤ちゃんはガサガサしたものは食べにくいのでモグモグできる子なら、オカラポテトサラダで全体を和えると良いかも。

紙皿風車

紙皿風車

鼻呼吸の練習にもなるそうです。ストローを吹くとクルクル回ります。

ヘム鉄入りさつまいも饅頭

ヘム鉄入りさつまいも饅頭

ショウガと牛乳を使ったら栗みたいな味わいのお饅頭になりました。

手羽先スープ ネギ塩あじ

手羽先スープ ネギ塩あじ

「夏の疲れをいやすには何を食べたらよい?」と聞かれ、自分が今食べたかったものが口に出ました。「サムゲタン!」。でも材料が冷蔵庫にないし・・・。鳥の手羽先とごぼう、ありあわせの穀類に白ゴマ油と塩につけておいたネギをのせました。赤ちゃんには材料に味をつける前に取り分けて、細かく刻んでくださいね。

アイスクリームみたいな夏野菜

アイスクリームみたいな夏野菜

ホントに甘いです。かぼちゃと人参と玉ねぎ、プレーンヨーグルト入り。もちろん砂糖は入っていません。かぼちゃの皮は取り除いて、大人のおかずとして、ひき肉と炒めました。おいしかった。

きゅうり、シラスのだしジュレ そうめん

きゅうり、シラスのだしジュレ そうめん

一応、夏バテ予防に。きゅうり、スイカのカリウム、おだしの自然な塩分、スイカの自然な糖分、シラス、たまごのタンパク質が入っています。おだしには寒天を入れてとろみをつけました。赤ちゃんにはそうめんは食べやすく刻んであげてくださいね。

キュウリとジャガイモのミルク煮

キュウリとジャガイモのミルク煮

キュウリは皮をむきました。ジャガイモもキュウリも細かく刻み、ミルクで茹でてみました。

アスパラとかぼちゃ

アスパラとかぼちゃ

手に入った新鮮な野菜を柔らかく茹でて、市販のおかゆスープに混ぜて食べやすくしました。嗅覚が敏感な赤ちゃんは青物を嫌がることがあります。そういう時はチーズやバターを少し混ぜると香を嫌がらない事があります。

新玉ねぎのグラタン風

新玉ねぎのグラタン風

新玉ねぎをスープでコトコト煮たあと、こだわり屋さんのクラッカーとチーズを載せて電子レンジでチンしました。大人にも喜ばれました。

じゃがいもを牛乳で茹でたポテトサラダ

じゃがいもを牛乳で茹でたポテトサラダ

三浦のキャベツと生協の人参、横須賀のレディスサラダなどを使いました。意外にレディスサラダが好評でした。レディスサラダの赤は水溶性なので薄いおだしと酢に一晩つけると桜色になります。

キャベツのシラス和え

キャベツのシラス和え

横須賀佐島のシラスを買いに行けず、愛知県産のシラスを湯がいて塩味をなるべくなくしました。いただきやすいトロミはおかゆを使いました。

野菜のいきなり団子

野菜のいきなり団子

離乳食というより幼児食。大豆、卵、牛乳は入ってません。もちろん無糖です。歯を含めてお子様の消化機能に合わせて刻んだり、スープで煮込んだりしてみてください。作り方はミーティングで。

ほうれん草のホットケーキ

ほうれん草のホットケーキ

いつも野菜をくださる方からいただいたほうれん草を使って、ホットケーキ(無糖)を作りました。真ん中にあるのは大根とニンジンの☆です。手づかみ食べができる赤ちゃんにどうぞ。

ピーマンとナスの離乳食用ペーストと大人用パイ

ピーマンとナスの離乳食用ペーストと大人用パイ

ピーマン、ナスをいただきました!ありがとうございました!
かぼちゃ4分の1、ナス2個、ピーマン1個で離乳食用にペーストを作りました。余った分は調味料を加えてパイにしました。親子で楽しめるおかずです。

やわらかく茹でたニンジン

やわらかく茹でたニンジン

ただ茹でただけのニンジンです。オープンミーティングの試食ではダシで煮たニンジンより、ただ茹でただけのニンジンと、かぼちゃとチーズと一緒にいただいた方が人気がありました。いろいろな果物と一緒につぶしてもおいしいです。

青さと鮭のほうじ茶ゼリー

青さと鮭のほうじ茶ゼリー

お茶の冊子にあったレシピを活用して、大人用のほうじ茶ゼリー。中には青さと鮭が入ってます。これをお湯に混ぜて柔らかくし、おかゆなどに。

離乳食用にほうじ茶ゼリーを卵とじ

離乳食用にほうじ茶ゼリーを卵とじ

青さと鮭が入ったほうじ茶ゼリーを卵とじにして離乳食用に。

離乳食用つぶし枝豆でママのおやつ

離乳食用つぶし枝豆でママのおやつ

離乳食作りで余ったものを生かして大人のおやつ。ちなみに白玉は赤ちゃんの喉が詰まった事例がありますから、あくまでこれは大人用です。この時期、食中毒に気をつけて。

栄養の質

栄養の質

未来の遺伝子の健康のために、思春期、妊婦さんや親子の栄養の質は必要。貧困や環境に影響されない栄養提供ができるために何をすべきでしょうか。まずは食を分かち合う活動が様々に始まっているようです。食材が豊かな三浦半島。ご協力くださる方のご連絡お待ちしております。

母子保健情報

広場の朗読より

広場の朗読より

赤ちゃんが大好きなのはあなたの笑顔

取り分けてできるラタトゥイユ風

取り分けてできるラタトゥイユ風

いつもつくるカレー。味をつける前に野菜だけ取り出し炒めたひき肉を入れてみました。スープで煮ていたので野菜もおいしく食べれます。

赤ちゃんのぎゃん泣き

赤ちゃんのぎゃん泣き

電車、バス、スーパーで見る赤ちゃんのぎゃん泣き。親も泣きたくなりますよね。何かを訴えている訴える力があることはすばらしいこと。リトミックをしているとその子その子がどんなことに興味を持っているのかわかることがあります。子どもがハッとするアイテム(おもちゃ)を持つと少し楽かもしれません。

(財)母子衛生研究会の情報

4つのポンポン

4つのポンポン

6月の「赤ちゃんのママ広場」(鴨居コミュニティーセンター)で使わせていただいた4つのポンポンです。どんな色が好き?と歌いました。赤ちゃんは言葉に出来なくても色は覚えるからね。また一緒に歌いましょうね~

かぼちゃとカブ

かぼちゃとカブ

ご年配の方も離乳食としても、減塩食としてもいただける取り分け方お伝えします。

ピョンピョンカエル

ピョンピョンカエル

百円ショップの折り紙で作りました。同じく百円ショップの丸いシールで目玉をつけるとリアルになります。泣く赤ちゃんもハッとするピョンピョンカエルです。